計画停電.net

計画停電の原則不実施と今夏に向けた需給対策について
気温の上昇に伴い暖房需要が減り、電力供給量も下がり一定の余裕をもって電力を供給出来る見通しのため、6/3まで計画停電を「原則実施しない」と発表した。

しかし、夏場の最大電力需要5500万kWに比べ電力供給量が4650万kWと約1000万kW不足する見込み。

火力発電所の復旧や、ガスタービンの緊急設置、自家用発電設備をフル活用し、最大5000万kW程度の供給力を目指すし、夏場の計画停電も不実施を目指したいとのこと。

2011/04/08 14:00更新

→一覧へ戻る

TOPへ戻る
お問い合わせ

(c)keikaku-teiden.net
porwersed by PocketFactory